岩井歯科ブログ

2013年3月13日 水曜日

歯と骨                       骨を強く、予防

こんにちはhappy02
皆さんは自分の骨についてどう考えていますかsign02

骨の量は20歳前半がピークですが、このピークをより高くしておくことが将来の骨粗鬆症の予防につながります。
骨粗鬆症の予防が必要な方は特に40歳以降と言われていますが、カルシウムをたくさん摂っても体内での合成がうまくできず意味がありません・・・down

魚や乳製品を多く摂っていれば大丈夫・・・は少し違いますweep

カルシウムの吸収を良くするためにビタミンDも大切なんですflair
例えば多く含まれるものには・・・いわし、鮭、秋刀魚、卵、干ししいたけなんかがありますdelicious
また適度に日光に浴びることも重要で、ビタミンDが体内で合成されカルシウムの吸収を助け骨を強くしてくれますsign03
カルシウムとビタミンDshine一緒に摂って外でウォーキングすればバッチリですscissors

衛生士 社本


投稿者 医療法人正明会 岩井歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30