ホーム > よくある質問

よくある質問

  • 予防に関するQ&Aについてはこちら
  • 健康セミナーQ&Aについてはこちら
  • 食育セミナーQ&Aはこちら

奥歯の金属の詰め物が気になって笑う事ができません。

セラミックインレーを入れることで、見た目も天然歯とほとんど変わらない状態になります。

健康セミナー

ミネラル水は軟水と硬水のどちらをとれば良いのでしょうか。浄水器で分解したアルカリ水を飲料とした場合は、ミネラル水と比べて身体にどう影響しますか。(2010/10/20患者さんセミナー)

子供の口臭が気になるときがある。

どんなおやつを子供に食べさせたらよいか困る。 子供のハミガキやおやつ、嗜好品で気をつけることは。

ミネラル水は軟水と硬水のどちらをとれば良いのでしょうか。浄水器で分解したアルカリ水を飲料とした場合は、ミネラル水と比べて身体にどう影響しますか。(2010/10/20患者さんセミナー)

虫歯はないのに、疲れてきたりすると歯が痛くなったりするのは、やはり歯か歯茎に問題があるのでしょうか?

歯がほとんどありません。健康になれますか?2013.4.19患者さんセミナー

歯周病と口臭は治りますか?2013.4.19患者さんセミナー

子どもに初期むし歯がありました。ミュータンス菌が移ってしまったのでしょうか?2013.4.19患者さんセミナー

洗口液を今まで使ったことがありますが、どのような成分が入っているものがよいのですか?2013.5.13患者さんセミナー

子供の虫歯菌の感染について。大人が使っている箸などを、子供が口に入れてしまった場合、その時点で菌が移ってしまうのですか?すぐ歯磨きをしても効果はないのですか?また、自分が使っている箸など洗剤で洗えば虫歯菌はとれるのですか?2013.5.13患者さんセミナー

マウスウォッシュなどの薬品について教えてください。2013.5.13患者さんセミナー

いろんな毛先や電動などありますが、どれが良い歯ブラシなのか知りたいです。2013.6.18患者さんセミナー

歯磨きのタイミングはいつやるのがいいですか?2013.6.18患者さんセミナー

メインテナンスの頻度を教えてください。2013.6.18患者さんセミナー

子どもがいつも口を開けている。(寝ているときも)よくないこと知っていますが、どうしたらなおせますか?2013.7.31患者さんセミナー

歯並びは遺伝してしまいますか?小さいことに、指しゃぶりをしているのと出っ歯になると聞いたことがありますが本当ですか?2013.7.31患者さんセミナー

年齢を重ねても硬いものは積極的に食べた方がいいのですか?顎の調子が悪い時に診察した病院でこれからは柔らかいものを食べるようにしてくださいと言われましたが、顎の調子がよければ硬いものを食べたいと思っていますが大丈夫ですか?2013.7.31患者さんセミナー

歯ブラシの硬さはやわらかいのや硬いのがありますがどれがいいですか?(2013.10.21患者さんセミナー)

歯磨きをするタイミングいつがいいですか?(2013.10.21患者さんセミナー)

朝起きるとのどが痛いことがある。(2013.10.21患者さんセミナー)

定期的に歯科に行って診てもらった方がよいとあるが、何カ月毎に行くのがよいか?(2013.12.18患者さんセミナー)

定期的に歯科に行って診てもらった方がよいとあるが、何カ月毎に行くのがよいか?(2013.12.18患者さんセミナー)

歯磨き粉にもたくさんの種類があるがどれを使ったらよいかよくわからない。(2013.12.18患者さんセミナー)

電動歯ブラシは便利そうだけど、メリットデメリットをプロの視点から教えてほしい。(2013.12.18患者さんセミナー)

データを入力して下さい

ミネラル水は軟水と硬水のどちらをとれば良いのでしょうか。浄水器で分解したアルカリ水を飲料とした場合は、ミネラル水と比べて身体にどう影響しますか。(2010/10/20患者さんセミナー)

ミネラル水軟水or硬水は、飲用量を必要な栄養素量と比較してもするとしてはお好みで結構です。選択するなら自然のままの「ナチュラルミネラルウォーター」の方がより良いと思います。浄水器等を通した水の一つにアルカリ水が有名ですが、これを健康のために飲用する事については科学的に明らかになっていず賛否が分かれるところですので、ご自身で選択なさってください。

子供の口臭が気になるときがある。

口呼吸になっていないでしょうか?口で息をしていると口腔内が乾燥した状態になるため口臭することがあります。           
それ以外に歯の汚れや舌苔の汚れなど挙げられますが、一概にいえませんので一度Dr.やスタッフに聞いてみてください。

どんなおやつを子供に食べさせたらよいか困る。 子供のハミガキやおやつ、嗜好品で気をつけることは。

当院では、ティースランドでも食育を行っていますので、是非こちらにも参加してみてください。

ミネラル水は軟水と硬水のどちらをとれば良いのでしょうか。浄水器で分解したアルカリ水を飲料とした場合は、ミネラル水と比べて身体にどう影響しますか。(2010/10/20患者さんセミナー)

ミネラル水軟水or硬水は、飲用量を必要な栄養素量と比較してもするとしてはお好みで結構です。選択するなら自然のままの「ナチュラルミネラルウォーター」の方がより良いと思います。浄水器等を通した水の一つにアルカリ水が有名ですが、これを健康のために飲用する事については科学的に明らかになっていず賛否が分かれるところですので、ご自身で選択なさってください。

虫歯はないのに、疲れてきたりすると歯が痛くなったりするのは、やはり歯か歯茎に問題があるのでしょうか?

症状が出るということは、その歯か歯肉に問題が起きていると思われます。二次カリエス(過去に虫歯治療を行った詰め物や被せ物の下や隙間から虫歯になること)になっている場合や、新しく虫歯になっているのかもしれません。また、汚れがたまり、歯肉に炎症があったり、神経に炎症が起きていたりするかもしれません。レントゲン写真を撮らないと判断できない場合もあるため、気になるところがある場合は早めに受診してください。

歯がほとんどありません。健康になれますか?2013.4.19患者さんセミナー

残っている歯の本数が多ければ多いほど、咀嚼力がよいです。しかし、残っている歯の処置、欠損してしまった部分の噛みあわせの機能回復、定期的なチェック、ケアを行えば健康な状態を維持できます。

歯周病と口臭は治りますか?2013.4.19患者さんセミナー

歯周病のレベルにもよりますが、まずは歯科衛生士による歯石除去を行い、歯周ポケットの改善をしていきます。それでも改善されない場合、Drの判断により外科的な処置が必要な場合も出てきます。
口臭は、歯の汚れ、歯周病、胃のどこからくるのか、時間帯や季節、唾液の量や口呼吸など、要因は人それぞれです。一度担当衛生士に相談してみてください。

子どもに初期むし歯がありました。ミュータンス菌が移ってしまったのでしょうか?2013.4.19患者さんセミナー

むし歯の原因は菌だけではありません。虫歯菌の数の他に、唾液の力・フッ素の使用状況・食習慣・歯の汚れなどがあります。原因が違えば予防方法も違うので、一度唾液検査を受けてみてください。また、家族で定期的に歯医者に通うことで、子どもの虫歯になる確率を減少させることができます。詳しくは、担当衛生士か、岩井歯科新聞番外編をお読みください。

洗口液を今まで使ったことがありますが、どのような成分が入っているものがよいのですか?2013.5.13患者さんセミナー

虫歯予防のために使うのか、口臭や歯周病予防のために使うのかによって、洗口剤の種類が違います。まず衛生士に相談し、お口の状態を見てもらったり、気になっていることを話して、適している洗口剤を使いましょう。

子供の虫歯菌の感染について。大人が使っている箸などを、子供が口に入れてしまった場合、その時点で菌が移ってしまうのですか?すぐ歯磨きをしても効果はないのですか?また、自分が使っている箸など洗剤で洗えば虫歯菌はとれるのですか?2013.5.13患者さんセミナー

ミュータンス菌は、歯の表面に強固に付着する虫歯の原因菌です。子供に歯が生えていれば感染すると考えてください。できるだけ感染を少なくしていくために、家族のみんながリスク検査(唾液検査)をし、離乳食が始まる前までに、ミュータンス菌を減らしていただくことが大事です。使用した歯ブラシやスプーンは洗えば感染することはありません。

マウスウォッシュなどの薬品について教えてください。2013.5.13患者さんセミナー

歯ブラシによる清掃が不十分となる親知らずや隣接面などにも液が到達するため、虫歯予防の効果が大きく期待できます。ただ、マウスウォッシュにはさまざまな種類があります。清涼感で使用するものや、虫歯の発生や、進行、歯肉炎の予防を目的としたものがあります。虫歯のリスクに合わせて使用するとよいでしょう。詳しくは、担当衛生士に聞きましょう。

いろんな毛先や電動などありますが、どれが良い歯ブラシなのか知りたいです。2013.6.18患者さんセミナー

音波ブラシは30000回/分で毛先が振動する為、ブラシを歯面に当てるだけでプラークがとれますが、きちんと歯面に当ててなければ汚れは綺麗にとれません。手動であれば、歯周病タイプなどお口に合った歯ブラシを使用するといいので、担当衛生士に自分に合った歯ブラシを聞いてみてください。

歯磨きのタイミングはいつやるのがいいですか?2013.6.18患者さんセミナー

基本毎食後が理想です。その中でも、特に夜寝る前の歯磨きは大切です。寝ている間は、唾液の量が減少し細菌が繁殖しやすく虫歯になりやすい為、朝・昼が磨けなくても、夜はしっかり磨いてください。また、フッ化物洗口を行うとより効果的です。

メインテナンスの頻度を教えてください。2013.6.18患者さんセミナー

その人のむし歯や歯周病のリスク、口腔の状態により異なります。状態が良ければ、3ヶ月ごとですか、なぜこの期間なのかというと、一度除去した細菌でも2ヶ月半~3ヶ月でまた繁殖してくるからです。そのサイクルに合わせて日ごろのセルフケアで行き届かない細かいところは専門的な機械を使ってケアし、健康な状態のまま維持していくことで良好な口腔内を保てます。

子どもがいつも口を開けている。(寝ているときも)よくないこと知っていますが、どうしたらなおせますか?2013.7.31患者さんセミナー

口の筋肉を鍛えましょう。『あいうべ』体操をやってみてください。風船や笛など口を使った遊びをとりいれたり、ガムを上の歯と唇の間につけて遊んだりするのも筋肉が鍛えられます。

歯並びは遺伝してしまいますか?小さいことに、指しゃぶりをしているのと出っ歯になると聞いたことがありますが本当ですか?2013.7.31患者さんセミナー

骨格、食生活も関係します。1歳ぐらいの指しゃぶりは生理的なものなので大丈夫ですが、3歳までにはやめておかないと、歯並びに影響していきます。指しゃぶりは不安やストレスからくるものなので、小さい頃の愛着関係が重要とも言われています。

年齢を重ねても硬いものは積極的に食べた方がいいのですか?顎の調子が悪い時に診察した病院でこれからは柔らかいものを食べるようにしてくださいと言われましたが、顎の調子がよければ硬いものを食べたいと思っていますが大丈夫ですか?2013.7.31患者さんセミナー

急性症状が、なければ大丈夫です。使っていると筋肉がついてきますので安定することも事実です。

歯ブラシの硬さはやわらかいのや硬いのがありますがどれがいいですか?(2013.10.21患者さんセミナー)

普通から柔らかめのほうがいいです。炎症があったり、歯周病がある場合はやわらかめの方が合いますが、プラーク(歯垢)が落ちにくかったり、粘度が高いとやわらかめの歯ブラシでは取り除くことが難しい時もあります。一人ひとりのお口の状態によって違いますので、担当衛生士にご相談ください。

歯磨きをするタイミングいつがいいですか?(2013.10.21患者さんセミナー)

毎食後が一番いいですが、特に夜が一番大切です。食事をすると脱灰といって口の中が酸性になり、歯に含まれるミネラル成分が外に出てしまいます(歯が溶けているとも言います)。30分程すると唾液の力で再生しますが食後すぐ磨くよりは、20~30分程経ってから磨くとよいです。食後はガムを噛むことをお勧めします。

朝起きるとのどが痛いことがある。(2013.10.21患者さんセミナー)

睡眠時に口呼吸になっている可能性があります。口呼吸をしていると虫歯や歯周病、歯並びに問題がでてくる他、全身にも影響を及ぼします。睡眠時にマスクをつけるとのどの感想をある程度防げるかと思います。その他に「あいうべ体操」をやってみてください。詳しくは待合室に「あいうべ」の本がありますので、是非ご覧ください。

定期的に歯科に行って診てもらった方がよいとあるが、何カ月毎に行くのがよいか?(2013.12.18患者さんセミナー)

定期管理はその患者さんのプラーク(歯垢)の付着量(磨き残りの状態)・歯肉の炎症程度・歯周ポケットの状態を含めたむし歯や歯周病などのリスクの改善結果などによって違いますが、当院では1~4ヵ月の間隔で定期管理を行なっています。

定期的に歯科に行って診てもらった方がよいとあるが、何カ月毎に行くのがよいか?(2013.12.18患者さんセミナー)

定期管理はその患者さんのプラーク(歯垢)の付着量(磨き残りの状態)・歯肉の炎症程度・歯周ポケットの状態を含めたむし歯や歯周病などのリスクの改善結果などによって違いますが、当院では1~4ヵ月の間隔で定期管理を行なっています。

歯磨き粉にもたくさんの種類があるがどれを使ったらよいかよくわからない。(2013.12.18患者さんセミナー)

市販されている歯磨剤には歯周病・歯肉炎・むし歯予防などいろいろなタイプの歯磨剤が販売されていると思いますが、当院ではフッ素入りの歯磨剤の使用をお勧めしています。種類が多くわからない場合は一度担当衛生士にお尋ねください。

電動歯ブラシは便利そうだけど、メリットデメリットをプロの視点から教えてほしい。(2013.12.18患者さんセミナー)

電動歯ブラシには電動ブラシ・音波ブラシ・超音波ブラシの3種類があります。それぞれに特徴が異なるので詳しくは担当衛生士からお聞きいただけるとよいですが、音波や超音波の高速運動により毛先が接していない周囲2ミリの部分まで汚れを落とすことができるとされていたり、歯の隙間や奥、歯周ポケットなどの歯垢を叩きだせるといわれているので効果はあると思います。ただし、しっかりブラシを当てる必要もありますし、歯と歯の間の汚れまでは落とせないため、歯間ブラシやフロスは必要となります。
まずは手用ブラシで当て方や動かし方などしっかり学んでからご検討して頂けるとよいと思います。

データを入力して下さい

データを入力して下さい

食育セミナー

バランス良く栄養を摂る=食育、と考えても良いでしょうか?

日本人は和食が良いとよく言いますがやはり病気予防・歯の予防にも和食の方が洋食よりも適していますか?

日本人は和食が良いとよく言いますがやはり病気予防・歯の予防にも和食の方が洋食よりも適していますか?

離乳食の進め方で、噛むことが上手にできるようになるのはどれくらいですか?

ジュースやあめ、その他色々な食べ物でよりカロリーOFFというのを目にしますが、普通につくられたものとOFFのものと何が違うのかいまいち分からずどれを食べさせてよいのか迷います。

味覚はいつからつくられるのですか?

噛む回数が少ないので気になります。

指しゃぶりがやめられません。歯並びが心配です。

食べたい気持ちが大きいのか、ご飯を口いっぱいに詰め込んで苦しそうに食べています。「よく噛かもうね」といってもまだわからないようです。少しずつあげるのがよいのでしょうか?

離乳食の進め方で、噛むことが上手にできるようになるのはどれくらいですか?

ハンバーグや牛丼など、子どもの好きなものに偏りがあります。

おやつの取り方、内容について教えてください。

薄味がいいと思っていますが、周りの友達の子どもが味付けをして食べさせているので、不安になります。

噛む食事の例があれば知りたいです。

薄味が好きで、レトルトや外食時は大人の取り分けを食べない。

あまり野菜を食べません。

偏食やイヤイヤ期との付き合い方について教えてください。

3食は何時に食べるのが望ましいですか?おやつは食べない方がよい?(大人でも?)

今年から主人が夜9時以降に夕食を摂る事が多くなった。食生活で気を付ける事は?

高齢の祖母が歯肉が痛いとのこと、高齢者にも同じ食事でよいですか?

データを入力して下さい

データを入力して下さい

データを入力して下さい

データを入力して下さい

バランス良く栄養を摂る=食育、と考えても良いでしょうか?

食育は幅広いもので、バランスの良い食事というのもその一つではあります。しかし、例えば、カロリーベースで栄養を考えると誤った選択をしてしまうこともあります。詳しくはセミナーの中でお伝えしていますが、やはり、和食(ご飯、野菜の具だくさんのお味噌汁を中心とした食事)がバランスを取りやすいと思います。

日本人は和食が良いとよく言いますがやはり病気予防・歯の予防にも和食の方が洋食よりも適していますか?

食育は幅広いもので、バランスの良い食事というのもその一つではあります。しかし、例えば、カロリーベースで栄養を考えると誤った選択をしてしまうこともあります。詳しくはセミナーの中でお伝えしていますが、やはり、和食(ご飯、野菜の具だくさんのお味噌汁を中心とした食事)がバランスを取りやすいと思います。

日本人は和食が良いとよく言いますがやはり病気予防・歯の予防にも和食の方が洋食よりも適していますか?

和食は味付けにしてもシンプルな物が多いです。一方洋食やファストフードは味付けが濃い物や脂質が多く、その分野菜が少ないと感じます。           
お口に関してですと、歯ごたえのある食べ物はあごの成長に大きな影響があります。洋食は柔らかい食べ物がたくさんありますが     和食は野菜などの切り方や調理方法によりいろいろな食べ方があります。魚も丸々一匹食べる小魚などはカルシウムが摂れてとても良い食材だと思います。           
食文化はその土地でとれる物をその土地に暮らす人に最も合う形で調理する事で発展してきました。           
日本人の体格、胃腸などの消化器官に合う食事をする事は、病気になりにくい体をつくる事にもなります。           
また、日本には世界でも類を見ないほど発酵食品が数多くある事は意外と知られていません。           
この他にも日本の食文化には素晴らしいものがたくさんあります。大切に継承していきたいですね。

離乳食の進め方で、噛むことが上手にできるようになるのはどれくらいですか?

母乳を飲むことは、反射によるものですが、離乳食時期に、口の発達に合わせた「食べる」の練習がとても大切になっていきます。歯が生えはじめたら、離乳食が食べられるようになったというサインになります。舌は前後の動きをし、舌で口の奥に運んでゴックンとしています。その後、上下の動きを覚えます。上あごと舌でつぶしているので豆腐など指でつまむと簡単につぶれるほどの物をあげてください。歯が上下4本ずつ生えてきた頃には、左右の動きも出て歯茎でつぶして食べています。バナナなど指でつまんで軽く力を入れるとつぶれるくらいの物をあげましょう。奥歯が生えたころは、舌が自由に動き歯や歯茎でつぶせるようになります。肉団子くらいの硬さのものも食べられるようになります。

ジュースやあめ、その他色々な食べ物でよりカロリーOFFというのを目にしますが、普通につくられたものとOFFのものと何が違うのかいまいち分からずどれを食べさせてよいのか迷います。

何かを減らすかわりに別なものが加えられていると考えてください。市販の食品は消費者が美味しいと思うように作られているため、味や食感、保存性を補うために、それに代わる人工的な何かが加えられる事がほとんどです。人工的に作られたものは、たとえ国が安全だと認めているものであっても、発がん性物質を始めとする様々なリスクの可能性が伴います。摂らなくて済むなら摂らない方が良いでしょう。また、例えばジュースや飴など、その食品自体のカロリー、塩分、糖分等を減らすことがご自身にとってどれほど重要なのかという事も考えてみてください。単体の食品にこだわるよりも、まずは食事全体を見直す事が大切だと思います。

味覚はいつからつくられるのですか?

胎児のときからあります。赤ちゃんの時から甘味や塩味を教え込むことは、のちの食生活に深いかかわりがあります。強い甘味で育てられた赤ちゃんは、糖分の多い食品に対して嗜好が強くなり、成人病につながっていきます。岩井歯科にある、マンガ『玄米せんせいの弁当箱』4巻”おいしいおっぱい”で、赤ちゃんの味に関する心の思いが書かれています。ぜひ、読んでみてください。

噛む回数が少ないので気になります。

噛み応えのあるものを食べさせてください。現代はハンバーグなどの柔らかい食品が多く出まわり、噛まなくても食べることができてしまいます。煮物をいつもより少し硬めにゆでるとか、料理方法をかえてみましょう。また、食事の時間をゆっくりとり、テレビを消して集中して食べることで、噛むようになります。食事中の飲み物にも要注意です!食べ物が口の中にあるときに飲み物を飲むと、食べ物をしっかり噛まないうちに、流し込んでしまうことになります。マンガ『玄米せんせいの弁当箱』6巻”命の入り口”を読んでみてください。噛める料理法や、表情筋の体操などが書かれています。

指しゃぶりがやめられません。歯並びが心配です。

現在お子さまが1歳ということなので、心配いりません。成長に必要な指しゃぶりをしています。この頃は、気持ちの切り替えや感情のつなぎに指しゃぶりをします。3歳頃になると歯並びに影響してきますが、それまでは気にせず見守ってください。大きくなってからの指しゃぶりは、精神的なものが大きいと言われています。親子の愛着関係を築いていただくために、岩井歯科では、ベビーマッサージも行っています。ぜひ参加してみてください。

食べたい気持ちが大きいのか、ご飯を口いっぱいに詰め込んで苦しそうに食べています。「よく噛かもうね」といってもまだわからないようです。少しずつあげるのがよいのでしょうか?

伝えてもなかなか子どもは理解ができない年齢ですね。まずは、お母さん、お父さんが見本になり、しっかり噛んで食事をしてください。子どもは、必ず親の姿を見ています。食の意欲があるのはとても良いことです。お母さんが一口サイズに分けてしまっては、逆効果になります。子どもは、少しずつ自分の口の大きさに合わせた量を覚えていきます。「苦しくない?もう少し減らしてみたら?」などと、助言してあげてください。

離乳食の進め方で、噛むことが上手にできるようになるのはどれくらいですか?

母乳を飲むことは、反射によるものですが、離乳食時期に、口の発達に合わせた「食べる」の練習がとても大切になっていきます。歯が生えはじめたら、離乳食が食べられるようになったというサインになります。舌は前後の動きをし、舌で口の奥に運んでゴックンとしています。その後、上下の動きを覚えます。上あごと舌でつぶしているので豆腐など指でつまむと簡単につぶれるほどの物をあげてください。歯が上下4本ずつ生えてきた頃には、左右の動きも出て歯茎でつぶして食べています。バナナなど指でつまんで軽く力を入れるとつぶれるくらいの物をあげましょう。奥歯が生えたころは、舌が自由に動き歯や歯茎でつぶせるようになります。肉団子くらいの硬さのものも食べられるようになります。

ハンバーグや牛丼など、子どもの好きなものに偏りがあります。

子どもは本能で安心感のある味(苦味や酸味のない味)や食べやすいものを好む傾向にあるので、それ自体は自然な姿です。しかし、豊かな食は人生も豊かにしますし、様々な食品から効率良く栄養をとるためにも食べられる物を増やしていきましょう。そのためには、好きではない物も食卓に出し続ける、家族が美味しそうに食べる姿を見せる、一口でもチャレンジするように声かけをして頑張りをほめる、目の前の食べ物について会話する、という事を繰り返す事が大切です。そうする事で、栄養をとるために必要だと理解できる時期になったら食べられるようになります。今、食べないからと焦らずに、気長に進めましょう。

おやつの取り方、内容について教えてください。

おやつは、補食と考えていただくとよいかと思います。ご飯で摂りきれなかった栄養を摂る。そう考えると、おにぎりや、焼き芋、野菜スティックなどが良いと思います。また、クッキーやスナック類は虫歯になりやすいので要注意!おせんべいなどの歯に詰まりにくい物をあげてください。

薄味がいいと思っていますが、周りの友達の子どもが味付けをして食べさせているので、不安になります。

早期から、インスタント食品、コンビニやジャンクフードの味付けを学ぶと、家庭の味が伝わらなくなります。.味付けをしなくても、よく噛めば素材の甘味が出てくることを小さいときから教えていただきたいと思います。心配されなくても薄味で大丈夫です。

噛む食事の例があれば知りたいです。

生でも食べられる野菜は加熱しすぎない、繊維質の多いもの(特にごぼう等の根菜)を取り入れる、食感の異なるものを組み合わせる(おひたしに砕いたナッツを混ぜる等)、水分で流し込まない、という事に気を付けると噛む回数が増えます。スプーンも小さいものを使い、野菜もサイコロ角に切り、噛まないと食べれないようにすることと、よく噛むことでお米も甘くなる体験をさせることも大切です。

薄味が好きで、レトルトや外食時は大人の取り分けを食べない。

子どもは大人の何十倍もの味覚が発達しています。薄味が好きなことはとっても良いことです。大変かもしれませんが、外出時はお母さんのつくったものを持っていかれるといいですね。

あまり野菜を食べません。

基本的に子どのは、噛みにくいもの、固いものを嫌い、やわらかく、舌触りのいいものを好みます。キャベツやレタス、わかめなどのペラペラしたものは、噛みにくいので嫌います。茹でたり、炒めたりして、調理方法をくふうしてみてください。また、みそ汁やカレー、鍋などに入れることで食べやくすなると思います。

偏食やイヤイヤ期との付き合い方について教えてください。

乳幼児期にとても多い悩みです。セミナーでもお話していますが、乳幼児期はお口の構造や機能的なことが原因でうまく食べられないということがあります。とは言え、同じものばかり食べたがったり、気に入らないと泣いたり怒ったり投げたり、子どもの要望にこたえても何故かご機嫌斜めになったり・・・本当に困ってしまう事も多々ありますね。大丈夫です!これらはとてもよくあることで、まずは自分だけではないことを知り、子どもの成長を気長に見守りましょう。この時期のポイントは、15分ほどして食べなかったらさっと切り上げましょう。調理方法や、食卓の雰囲気、食べる場所を変えてみることも気持ちの切り替えができてよいかもしれません。また、食べなくても食卓に並べ、大人がおいしそうに食べて見せましょう。詳しくは食育新聞Vol17をご覧ください。

3食は何時に食べるのが望ましいですか?おやつは食べない方がよい?(大人でも?)

何時に食べるかはそれぞれのライフスタイルにもよります。口腔、胃などの消化器官への負担やリスクを考えると、前の食事が消化されてから次の食事をとる事が望ましいです。そのためにも、食事の間は3時間以上空けるようにしましょう。不足しがちな栄養を取ったり、お腹が空きすぎて次の食事を食べすぎてしまうのを防ぐためにも間食を取るのは有効ですが、食事と間食を合わせて多くても1日5回までにしましょう。また、不規則な食生活をしていると次にいつ栄養が入ってくるかわからないと身体が危機を感じて栄養をため込もうとするため、基礎代謝が下がり、脂肪がつきやすい体になってしまいます。お腹が空いていないのに次々に食べるのは問題ですが、適度な量を規則正しく食べる事が大切です。歯の面も同じことが言えます。回数と内容がとても重要です。甘いものばかり食べていたり、就寝前まで何か食べていたりしていると、とても口腔内にはよくありません。

今年から主人が夜9時以降に夕食を摂る事が多くなった。食生活で気を付ける事は?

朝食は食べられていますか?朝食がおいしく食べられる程度に夕食をとるようにしましょう。夕食には消化の良い物(ごはん、野菜の味噌汁が中心)をとるようにし、朝食に肉などのボリュームのあるものを食べるのが理想です。睡眠中に未消化の物が胃に長く留まる事が、胃腸の不調、更には発がん性物質が増える原因にもなるので気を付けましょう。

高齢の祖母が歯肉が痛いとのこと、高齢者にも同じ食事でよいですか?

歯がどれだけ残っているかで変わります。歯肉が痛いという事でしたら残っている歯が少なく歯肉で物を噛んでいるのでしょうか?そうなると十分に噛めず丸呑みになっている状態だと考えられますので、消化にもよくありませんし、食事内容に関して言うと噛めないのに同じ食事内容というのはよくないと思います。一番良いのは噛める状態になることですよね。
データを入力して下さい