ホーム > 一般歯科

一般歯科

一般歯科のイメージ

虫歯について

濃度の異なる砂糖液によるpH(ペーハー)の変化

むし歯になってしまうのは、虫歯菌(ミュースタンス菌やラクトバチラス菌)に感染してしまうと細菌は歯垢から養分を摂取し酸を作り出し、歯が溶けてしまう事が原因です。
しかし唾液には、その酸と闘う力があり抵抗力がありますが、抵抗力が落ちていると酸と闘えなくなってしまい虫歯になってしまうという事です。
歯の根元部分は、歯ブラシ時の磨き過ぎで歯ぐきが下がってしまったり歯周病が原因で、酸に弱い象牙質部分が露出して虫歯になりやすくなります。知覚過敏も歯ぐきが下がってしまうのが原因の場合があります。

歯頚部のカリエスリスク

  • 唾液の分泌量が少ない方や、飴をよくなめる方。食事の回数の多い方。
  • 線分泌抑制剤の処方を受けている方。
  • 何らかの原因や治療が原因で唾液線が正常に機能しない方。
  • 唾液線の摘出施術を受けられた方。
  • シェーングレン症候群等の唾液分泌に障害の生じる疾患をお持ちの方。
  • プラークコントロールが上手に出来ていない方。
  • 歯頚部のカリエスリスクのイメージ
  • 歯頚部のカリエスリスクのイメージ
  • 歯頚部のカリエスリスクのイメージ

むし歯が発生する点において注意しなければならない事は、歯の根元部分の象牙質が露出すると酸に弱い為、簡単に脱灰が起こってしまします。本当に弱い酸でも脱灰してしまう為に、エナメル質部分よりもリスクが高い事がご理解頂けると思います。


ミュータンス菌とラクトバチラス菌

むし歯も居心地の良い環境になると、細菌は増殖することとなり歯の深部にまで虫歯が進行してしまう事があります。
プラーク中に存在する細菌の中のミュータンス菌は虫歯を引き起こす細菌で最も強力なものと言われています。歯の表面に付着する機能が高くコロニーを作り、酸を作り出します。
お口の中の環境が悪くなると細菌はどんどん増殖していきます。口腔内で最近の繁殖具合を調べる事で生活環境をご自身で知る事が出来ます。

虫歯になってしまったら

虫歯になってしまったら虫歯になってしまったらのイメージ

むし歯になってしまったら、進行したむし歯部分を丁寧に削り取り、削った部分はふさいであげる必要があります。
処置には、詰め物(インレー)や、被せ物(クラウン)での治療が一般的です。最近では、患者さまのご要望でご自身の歯と遜色ないほどキレイに仕上げられる補綴物を使用することが多いです。丈夫な材質を使用する為、しっかりメンテナンスをすれば長持ちするので喜んで頂いています。
患者さまのご要望を元に治療方針をご提案しておりますので、ご相談下さい。

そもそも虫歯にならないため、治療後の状態を長持ちさせるため、当院では予防歯科に力を入れております。
定期的に専門家によるメンテナンスを受けましょう。

歯周病について

まず患者様にご理解頂きたいことは歯周病は大変怖い病気だということです。自覚症状の無いまま進行し、痛みもなくどんどん悪化していく歯肉の病気です。そして、気が付いた頃には、歯を抜く以外の選択肢が無いというケースも決して珍しくはありません。なんと日本人の40歳以上の方の9割以上がこの歯周病に侵されていると言われているのです。

歯周病は次のような症状が現れます。あなたに当てはまるものはありますか?
  • 歯ぐきから血や膿(ウミ)が出る
  • 歯ぐきが腫れる
  • 口臭がすると指摘された
  • 歯がぐらぐら動く
  • 朝、口がネバネバする
  • 歯と歯の間に物がよくはさまる
  • 歯が浮いた感じがする
  • 歯ぐきが下がり、歯がしみる
  • 歯磨きの時、歯ぐきが痛い
  • 硬いものが咬みにくくなった
いつの間にか大変なことに

自覚症状がない為に、知らぬ間に進行していきます。やがては、「歯ぐきから膿が出る」「痛みが出る」などの自覚症状が現れますが、早期に治療をしなければ歯を支える骨(歯槽骨)まで破壊され、最終的には歯を永久に失うことになります。

歯周病を予防するには

歯周病や虫歯の予防で大切なことは、原因となる細菌が潜んでいる歯垢(プラーク)を除去することです。その為には、正しい歯の磨き方を学び、確実に歯垢(プラーク)を除去することが大切です。しかしながら、普段の自分自身で行う歯磨きでは、完全に除去することは困難です。

正しい歯の磨き方を身につけることが大切

当院では、予防歯科に力を入れておりますのでブラッシング指導も行っております。
正しい歯磨きの仕方を学ぶことから、あなたのお口の健康はスタートします。お気軽にご相談下さい。

ご自身で行う歯磨きだけでは、落としきれない汚れ(ステイン)、歯垢(プラーク)やバイオフィルムを、専門スタッフが専用の器具とペーストを使い、除去(クリーニング)していきます。

口腔外科治療

口腔外科治療のイメージ

「親知らずが気になる」「顎が痛くて口が開かない」「口の中に出来物がある」「口の中を怪我をしてしまった」など、虫歯以外のトラブルも診療しています。また、インプラントの治療も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

インプラントはこちら